製品情報
  BIツール
  コンバートツール

製品情報

パッケージソフト所有会社様向けパッケージ
WEB化ソリューションの流れ
■ 既存アプリWEB化ソリューション、手順
  • AccessやVBなどの既存アプリは、以下の手順でWEB化を目指すことができます。
  • 本格的な決断の前に、1日〜10日程度の予備調査で、WEB化の可能性を探ることができます。
  • 貴社内でも実施可能ですので、ぜひ1度お試しください。



コンバート工程 変換方法、課題、解決方法 調査に要する時間
1:アクセス機能を利用したコンバート
    <方法>
  • Access97からAccess2000形式に変換します。
  • MicrosoftAccessの標準機能を利用して変換します。

  • <課題>
  • ほとんど問題なくコンバート可能です。
  • 文字列型の単位が、バイトから桁数(UNICODE)に
    変わっている点に注意が必要です。
半日〜3日程度
2:Microsoft提供ツールを利用したコンバート
    <方法>
  • Access2000形式からVB.NET2003形式に変換します。
  • Microsoftが提供している次のツールを利用して変換します。

  • 「Microsoft Access Conversion Wizard for Visual Basic .NET 」
    <課題>
  • 上記URLにもあるとおり、サブフォームや一覧形式のフォームなど、変換されない機能があります。

  • <解決方法>
  • 最終的にWEB化を目指す場合、この段階での変換不良はあまり気にしなくてよいでしょう。

  • 一旦、VB.NETで動作させることを目指す場合、多くの機能は手作業によるコンバート調整が必要となります。
  • しかし、事前に十分な分析と準備をすることで、コンバート作業を単純化することができます。(※当社経験による見解)
半日〜1週間程度
3:当社ツールを利用したコンバート
    <方法>
  • VB.NET形式からASP.NET形式に変換します。
  • 当社が提供する次のツールを利用して変換します。

  • 「プログラムコンバートツール for ASP.NET」
    <課題>
  • 上記ツールでは、画面デザインの移行しかできません。
  • 内部処理は1から製造する必要があります。

  • <解決方法>
  • 当社ツールの登場までは、画面デザインも手作業による変換が基本でした。
  • ツールを利用することで、大幅なコスト削減効果が期待できます。
  • なお、内部処理については「4:本格的な製造工程(自社開発)」をご覧ください。
半日〜1週間程度
4:本格的な製造工程(自社開発)
    <方法>
  • 基本的に、手作業による変換作業となります。

  • <解決方法>
  • WEBアプリは、インターネットとブラウザを使ったアプリケーションであるため、これまでのWindowsアプリとは異質のものです。
  • システム構成、DBアクセス、セッション管理など、多くの点で見直す必要があります。

  • ただし、Microsoft社の「ASP.NET」は、これまでのWindowsアプリと同じ感覚でWEBアプリを製造できるような工夫がされています。

  • 事前に十分な分析と準備をおこない、既存のプログラムコードを最大限に生かす方法を検討することで、コンバート作業の負荷を大きく減らすことが可能です。
    (※当社経験による見解)
※アプリ規模による

※上記はすべて、当社での開発経験に基づいた流れです。
※ご不明な点がある場合、お問い合わせください。

■問い合わせ先

[Top] [Back] [End of Document]

■ Copyright (C) 2011 Nihon Technics All Rights Reserved. ■ E-Mail : technics@jpn-tec.co.jp